• ホーム>
  • 患者様の声

患者様の声

当院で治療されている患者さんの声(1ページ)

当院で治療を受けられている患者さんいただきましたお手紙を原文のままご紹介させていただきます。

追突事故の頸の痛みと顔のしびれがよくなった。
頸の痛みと顔の痺れ/男性/39歳
2か月程前車で追突事故にあい頸の痛みがでてきて、ほとんど動かすこともできませんでした。1か月後に左顔面に半分に痺れもでてきて口もあけなくなり、左唇もひきつってきて、鎖骨と首がくっついた様に感じ棒でも張り付いているのかと思ったほどでした。
リハビリでアイシングをすると頸が硬まった感じがよけいに強くなり牽引器具で引っ張ると痺れが強くなり、マッサージと受けるも筋肉がガチガチで押されると痛みが強かったです。
ネットで当院を調べて受診してみると1回目の治療で患部とは違うお腹に鍼をしてもらったところ頸を左右に回旋できるようになったので驚きました。 その後治療を続けて3回目で顔の痺れも全体に薄れてきて大きく頸を回せる様になりました。目の焦点が合わなく、目の中に棒でも張りついているのかと思うような違和感がありコンタクトレンズをつける気がおこらなかったですが、4回目の治療後コンタクトレンズをつけれるような気がして、5回目の治療の時にコンタクトレンズをつけて治療を受けられました。
そして顔の痺れが残っていたが今回で痺れが消失しました。
毎回、鍼を受けるたびに、痛みのレベルが変わっているのが実感できています。
普通に食事をとる事や笑える事がうれしく思います。
病院でも治らなかった胸の動悸と手足のしびれが3日間の針灸治療で良くなった!
動悸・手足のしびれ・腰部脊柱管狭窄症/女性/66歳
昨年、主人が両親のことで長崎に帰省することになり、私は東京の自宅で一人で心配しながら待つことがあり、精神的にこたえたことがきっかけであったのか、H27年8月半ばに舌にしびれがでてきました。
その後、しびれは腕、指先にまで広がっていき、脳外科でMRIの検査を受けたところ、脳梗塞の痕跡が見つかりました。薬を処方され服用したところ、3~4日して心臓がドキドキと動悸するようになり、
特に夜に症状がでるので眠るのが恐怖となりました。内科を受診し、心電図検査で心筋梗塞になりかけていると言われ、循環器クリニックでは狭心症になりかけているからカテーテルを挿入して手術する必要があるということで
入院を勧められました。

このような色々な検査をしていた9月半ば頃に、今度は脚、とくに足裏全体がしびれるようになり、ガラスが突き刺さった状態で歩くような痛みまで感じるようになりました。

整形外科を受診し、レントゲン、MRIの結果から脊柱管狭窄症(特に左側)と診断され、もう自分の身体がいろいろな病気で訳が分からなくなって、不安でますます夜眠れなくなり、動悸もひどくなりました。

そんな折、中和鍼灸院を紹介してもらって、東京から3日間大阪のホテルに泊まって来院し、初めて針灸治療を受けました。
1日目でひどかった足のしびれがひき、心臓のドキドキも止まりました。身体の変化とともに、何よりもスーッと気分が良くなり、下向きだった気持ちが上向きになりました。
2日目、今までほとんどかかなかった汗をかくようになり、手足が温かくなりました。それまでは、腰にホカロンを、足は保温用の靴下を履いていました。
3日目には、首の左前に浅い針をしたのですが、その瞬間、マシだった足のしびれがさらにひいて、ほとんど感じなくなりました。なぜ首に針を刺して足のしびれがよくなるのか不思議でした。

この日が大阪滞在の最終日でしたが、3日間の治療で心臓のドキドキもなくなり、足と手のしびれもとれました。なにより笑顔がでるようになって、不安な気持ちが晴れました。

脳梗塞→狭心症→脊柱管狭窄症→足のしびれというふうに、頭から足の先まで順にどんどんと悪くなっていったのですが、それが針を刺すだけでこんなに良くなるものかと不思議に思いました。

今後は東京から、ここへくるのを楽しみにして、治療をもう少し継続したいと思っています。
20年来の不眠がなくなりました!
不眠症・脚の痛み/女性/75歳
20年前から不眠に悩まされ、眠気はあるのに眠れないということで、夜になるたびに今日も眠れないだろうという不安と怖さを感じて過ごしていました。

睡眠導入剤マイスリーを服用すると眠れるのですが、クスリをずっと飲み続けるのには抵抗があったので、時には半錠だけ服用してみたりしていました。 中和鍼灸院さんには脚の痛みでかかっていたのですが、今年(H27年)の1月に不眠の話をしたところ、不眠の治療もできるということで、その日から頭に2本の針をしてもらいました。

すると、眠れる日がでてきて、効果があったのかな、と思っていました。

また眠れなくなる日がでてきましたが、そう思っていると、眠れる日がまたある期間続いたりと波がありましたが、今まで必ずといっていいほど眠れなかったのが少しずつ変わってきました。
そして11月頃、最近は毎日眠れるようになりました。今まで眠れなかったので夜は本を読んでいたのですが、現在は本を少し読むと眠気がでてきて、そのまますぐに眠れるようになったのです。
しかも、睡眠薬を飲まずに、です。今でも寝る時、枕の横の棚の上に睡眠薬を置いてはいますが、一切使っていません。まさか、睡眠薬をやめられるとは思っていませんでした。ただ、本を読み進める速度はとても落ちましたが(笑)
現在はもともと痛かった脚の症状で通院しています。この脚の痛みも不眠と同じく20年間続いていました。
以前は、家で朝に起きて立ちあがると泣きたくなるほど痛み、台所に立っている間も痛んでいました。電車に乗るのに、席があいていなければ、10分ほどの乗車でも立っていると痛みでつらかったのですが、
現在は台所に立つのも楽になり、庭仕事ができるようになるまで良くなりました。

脚の痛みが解消されていくと同時に、不眠もなくなってきました。後になってみると、同じくらい長く持ち続けた症状でしたから、何かこの2つの症状はつながっていたのではないかとも思えました。
院長先生も、脚や不眠の治療をしているのではなく、身体全体の治療をしていると言っていました。
不眠による毎晩の不安が消え、さらには脚も良くなってきており、だんだんと身体が良くなってきているのが分かり、最近は幸せな気持ちになっています。
やさしい刺激なのに、劇的な身体の変化にびっくりしました
腰部ヘルニア・坐骨神経痛/女性/32歳
2年前から2か月間、首の後ろが痛いという症状がありまして、一度おさまったのですが、4か月前くらいから首の痛みが再発し、2週間後には腰が痛みだしました。
整形外科で首の痛みは姿勢の悪さからきていて、腰は腰椎の4番目と5番目の間のヘルニアであると診断されました。その頃の症状は、背中がガチガチに硬くて、右の太ももの内側の坐骨神経がとても痛くて、日中背中が痛すぎて2時間も起きて動いていると、横になりたくなるほどでした。首の痛みの方も、同時に両腕の外側の痛みも感じるようになっていました。

それから2か月、整体にいってバキボキ矯正してもらったり、整骨院に行って運動療法と、鍼もしてもらいましたが、筋肉や表面だけの鍼をするだけで、効果をあまり感じることがなく、逆に整体などがきつくて身体が夜中に痛くなったことも続きました。

中和鍼灸院はHPで検索して見つけたのですが、一回目の治療の時、鍼をしてもらって、右半身がゆるんで、顔から耳の後ろ、背中からおしりにかけてまでやわらかくなって、フニャフニャになったことに驚きました。
その時刺したのは、頭と両脚の3本を刺しただけなので、不思議に感じました。治療の効果はその日だけでなく、5日間楽に過ごせました。
2回目・3回目の時も鍼は2、3本刺すだけでしたが、バランスが整っていく感じがしました。
治療は1週間おきでしたが、そのたびに身体が変わっていくのを実感しました。

5回目の治療の時、背骨のまわりがすごくやわらかくなって、身体全身がポカポカして、血流がよくなっていることが分かりました。
6回目の現在、右の背中からおしりまで少しだけ張り感・かたさが残る感じはありますが、ふつうに生活できるようになりました。
私が治療を受けて特に感じたのは、先生に脈を診てもらうたびに身体にパワーが入ってくるという実感があることと、手首に指をあててもらったとき、身体がゆるむ感じがするのです。

治療費に関しても、私が通っていた整体の料金と比べても安く設定されていて、そのうえ効果があるのでとても助かりました。
普通であることの喜び
症状:頭が上がらない、ひどい咳
半年前、友人に猫背になっていると言われ、その時は自覚はありませんでしたが、2ヶ月後に急に左肩が痛くなりました。左肩と頚は板が入っているかのようにパンパンになっていました。 三ヶ月が過ぎると、あごと胸がくっついて頭がこれ以上下がりませんといった状態で、上目遣いでしか正面の物を見ることが出来なくなりました。頚肩背中のコリが強過ぎるため、夜中にひどく咳き込むようになり、咳で目が覚めたり、咳がひど過ぎて胃の中の物が出てくることもありました。 気功治療や整形外科に行ったものの頚肩の症状は改善することはなく、咳は喘息の疑いがあると二回レントゲンで調べたものの肺は正常。葛根湯を処方されるも咳はひどくなるばかり。 二人の友人から、当院のことを伺い受診することにしました。 先生に鍼を4本してもらうと、不思議とあごが胸から離れ、頭が正常な位置に戻り、頚肩背中が軽くなっていました。 しばらく異常な体勢で過ごしていましたので、普通であることをマレに感じ、普通であることに喜びました。 先生は湿熱と悩みによる気の詰まりが原因だと言われ、確かに思い当たる点がありました。ここ5年間は親の介護や対人関係のストレスが積み重なり、自分でも容量がいっぱいになっているのを感じていました。 二回目で先生に咳はもう止まるよと言われ、その晩からピタッと咳が止まりました。 三回の治療で頭は正常内位置に戻り、頚肩の痛みはの7~8割改善し、大変喜んでいます。
即効性のある治療で心が晴れました
脊柱管狭窄症/女性/72歳
歩けない、足に鉛が付いているように重く、一歩一歩足を前に出すのが精一杯。太ももの外側がしびれてくるので、いわゆるおばあさんの様に腰をかがめて歩いていました。 一度に歩ける距離は、電信柱から次の電信柱までの一区間。その度に止まっては、座り込み、歩けるまで休む必要がありました。 整形外科で脊柱管狭窄症と診断され、『発症は10年前だろう、よくここまで辛抱しましたね、相当痛かったでしょう』と即手術を進められました。 同じ症状の知り合いは、手術後に症状が悪化し、今は車いす生活でデイサービスに行きお風呂に入れてもらっていると聞きました。また、高齢だと手術してその時は良くなっても、その後また悪くなり2、3回手術している人もいると聞きました。 私は7つ上の姉の面倒をみないといけないので、長期入院やリスクを冒した手術はできませんでした。 そんな私の歩き方をみた友人が当院を紹介してくれました。 一回目の治療で、身体が軽くなりました。腰から下の鉛のような重みがとれていまいた。即効性があり、気分が晴れていました。 二回目で、明らかに歩ける距離が延びました。電信柱でいうと10本の距離を休むことなくに歩けました。 三回目で、電信柱33本の距離まで休むことなく歩けました。 体を治すことで介護、精神、頭脳、経済力をフルに使えることが私の喜びです。
まったく眠れなかった不眠症がその日から眠れるように!
不眠症/男性/76歳 治療者:整骨院院長 長濱知之
もともと不眠症でしたが、今年(2015年)の1月に、病院から眠剤の新薬を試験的に試すよう勧められたので服用したところ、薬が身体に合わなかったのか、逆に一晩中全く眠れなくなってしまい、その薬を止めたあとも改善されませんでした。その後も別の睡眠薬を飲んだり、睡眠に良いとされる習慣を色々試しましたが、眠れない日が続き、日中全く元気がでず、本当につらい思いと絶望を感じていました。  腰痛などの治療で通っていた中和整骨院で事情を説明し、鍼灸で治療することになりました。鍼灸院の院長が私の両手の脈を診て、「脈を触れてみると、脈が沈んでいて弱い。とくに左手の脈が弱いんですね。左は陽、右は陰ですから、陽のエネルギーが弱い。自律神経失調症からくる不眠であっても、陽の気を補う治療をすれば、また眠れるようになりますから」とおっしゃって、いつも診て頂いていた長濱先生に、頭の部分と、背中に鍼治療とお灸を据えてもらいました。体質を改善するお灸であるということで、足にもお灸をしてもらった後、苦しさと不安な気持ちが、不思議とスーっと楽になったのを覚えています。  再び鍼灸院の院長に脈を確認してもらった時、「沈んで弱かった脈がでてきました。今晩は眠れるよ」と言われ、半信半疑でしたが、その夜は何度か起きてしまいましたが、それでも眠ることができるようになり、まったく眠れなかった前日と比べると、身体も気持ちも大違いで楽になりました。  二回目の治療の日はさらに長い時間眠れるようになり、三回目の治療の日は、普段服用していた睡眠薬なしで眠れるようになりました。現在、夜に何度か起きてしまう日もありますが、その後すぐにまた眠れるので、日中に身体がだるくて動けない、やる気が起きない、ということがなくなり、精神的にも肉体的にも助かりました。
舌が味わった苦痛の日々
舌の痛み/女性/74歳
二年前より口内炎と歯周病が悪化し、舌の周りや中央に硬い物が当たると痛く、酸味や刺激物などは一切食べれなくなりました。食事が苦痛で食欲は減退し、体重も落ちました。しゃべると舌先が痛く、会話することも億劫になりました。それは辛い日々でした。 病院嫌いな私は、自然食で治そうと試みましたが、自然食は玄米など硬い物が多くすぐに断念しました。 そんな時、知人の紹介で当院にお願いすることになりました。 先生は私の脈を診るなり『腎臓の原因』と言われました。確かに50年前に慢性腎炎を患いましたが、現在は血液検査も正常で症状もありません。 東洋医学の観点より、腎臓の機能を強化し、体質改善の治療をしてもらうと不思議と口の中が優しくなり治っていくように思えました。 一回目の治療で、舌の両サイドの痛みが消失しました。二回目で酸味や、しょうゆ味の物が食べれるようになりました。3回目でカレーが食べれるようになりました。4回目で久しぶりに食事会に参加出来るほど回復しました。 治療を続け、口の中の症状が徐々に改善しするにつれて、食べれるものが増え、食欲も出てきて喜んでいます。
痛みの原因が分かりほんとうに安心しました
膝の痛み、肩の痛み、唇の腫れと痛み/女性/65歳
三年前、孫と一緒に走っている時、膝に痛みを感じ、近くの整形外科で膝の調整の手技をしてもらったところ、逆に膝が腫れ痛みも強くなりました。 次に身体のバランスを整えるという治療所に行きましたが、身体のバランスは整えられたとのことでしたが痛みは改善しませんでした。 次に病院で良くならない症状を治すという所にも行きましたが治りません。 次の整形外科で、変形性膝関節症なので良く運動して膝周囲の筋肉をつける他に治療法はないと言われました。 次の整形外科ではレントゲンの画像を診る限り、軟骨が十分あるので、そのような痛みが出るはずがないと言われました。膝の痛みは少し様子をみて、先に肩のリハビリをした方が良いと、肝心な膝の治療はしてもらえませんでした、もう、あきらめるしかないのかな・・・。 そのときに、テレビに出ていた先生の脈診の師匠がここに居られると知り、当院に来院しました。 先生に、膝も肩も唇の痛みも脈を診るとその原因は腎臓にあるのが分かると言われました。膝も肩も唇に鍼を打つのではなく、腎臓を強くする治療を週に1~2回三ヶ月続け、一回一回良くなるのを実感し、今膝の痛み、肩の痛み、唇の腫れと痛みは九割改善しました。原因が分かって治療をしてもらえるので、ほんとうに安心して通院しています。  
かれこれ20年続く花粉症が治った
花粉症/女性/72歳
先日急に目が赤くなり、『今年も花粉の影響か』と思いながら眼科で診てもらうと、ウイルス性の結膜炎と診断された。そういえば今年は目が痒くない。鼻水も喉も大丈夫。職場の人は鼻を赤くして鼻水が止まらないのに私は花粉症の症状が出ていない。 考えられるのは鍼の効果しかない。一年半前より、こちらで身体の調整をしていただき元気になったのは実感してましたが、20年も続く花粉症が治るなんて驚きました。今年からお花を満喫できそうで喜んでいます。  
病院で治らなかった脳梗塞後の麻痺としびれがとれました
脳梗塞/56歳/女性
昨年11月に右脳梗塞を発症したことで、突然、左手と左脚がしびれ、脚をひきずるので歩くのも難しい状態になりました。その上、まだ回復していないうちに、今年の1月17日に右脳梗塞を再発。病院でリハビリや治療を受けていましたが、回復が良くなく、不安だけが大きくなっていました。何か方法はないものかと、以前、腰痛で中和鍼灸院で鍼を受けて治ったのを思い出し、すがる思いで電話しました。2月9日に当院に来院、その時左手は猿手と呼ばれる握ることができないような状態で、左の親指と他四指を合わすことができず、ひどいしびれを伴い、左脚に関しては歩くときに足をひきずり、足が重くて、太ももを挙げることができず、自分の脚じゃないような感覚でした。1回目の治療で、左手が握れるようになり、左脚の重たい感じが消えて、ひきずるのがなくなりました。実は、1回目の治療の前日の夜に、胸の圧迫感があって苦しかったのですが、それも同時になくなったので驚きました。2回目の治療では、左手を握るのに力が入るようになり、手のしびれは半分に減りました。左脚のしびれは完全に消え、太ももも挙げることができるようになり、歩くのが軽くなりました。左脚が完全に自分の感覚に戻ったので、とても嬉しく感じています。病院でも回復しなかった脳梗塞の麻痺が、鍼でこんなによくなるなんて知りませんでした。毎回身体の変化があるので、次回の治療を楽しみにしています。  
鍼灸治療は骨折した骨を早くくっつける効果がある
手の指の骨折/55歳/女性
壁に手をぶつけ、打撲だと思い湿布を貼って病院に行くと骨折していました。 当院には以前から膝と腰の治療で通っていましたのでお話したところ、鍼灸治療は骨折にも良く効く、早く良くなると言われ、膝腰に加え骨折の治療もお願いすることになりました。 整形外科では、ギブス固定で骨ができるまで最低1か月半は必要だと診断されました。 一か月後の定期検査で、しっかりとした骨ができていました。整形の先生は、『年齢的に、こんなに早く治るケースは稀だ。成長期の高校生なら分かる話だが・・・。』と、不思議がっていました。 半月も早くギブスを早く外せた分、指を曲げるリハビリも早く開始することができました。ギブスを外した当初は腫れと痛みで、指を上手く曲げることができません。鍼灸をすると指が曲げやすくなり、腫れや痛みが和らぎ、すごく順調に良くなっているのが分かります。 鍼灸に骨折した骨を早くくっつける効果があるとは思いもしませんでした。  
原因不明の病に9年間苦しみました
側頭部痛(緊張型頭痛)、喉のつかえ、胃のつかえ/女性/22歳
中学校に入り、突然側頭部に締め付ける痛みを感じるようになりました。脳神経外科でMRIと脳波には異常なしとの診断で、様子をみるようにといわれましたが、一向に良くなりませんでした。 高校に入り側頭部の締め付けに加え、胃がきゅーっとなり、喉につかえを感じるようになりなした。もともと食は細い方ですが、食欲もなくなりました。 大学に入ってもこれらの症状に悩み続けました。 父がインターネットで、当院を見つけ来院しました。 一回目の治療で、あれだけ辛かった頭の締め付けが少し和らぎました。目の奥がきゅーっとした感じも和らぎ、キツイ目つきが優しくなったと両親に言われました。 三回目で、食欲が出てきて、四回目で側頭部の締めつける痛みが全く感じなくなりました。 今まで通った病院では原因は分からない、分からないと言われ悩み続けた症状が、鍼灸をするようになり改善していき、気持ちも体も元気になっていく実感があり、とても嬉しく思っています。  
10年前の突き指の痛みがとれました
指の痛み/男性/49歳
左手親指を突き指して10年が経ちますが、物を握ると痛みがありました。それに加え、ゴルフのスイングをしていたところ、左の中指と小指まで痛むようになりました。 普通の治療では治らないだろうと思っていらところ、妻の父に当院を紹介してもらい、この度来院させていただきました。 先生は脈を診るなり、『この指の痛みは腸が問題だ』と言われ、鍼灸で腸の治療をしていただいたところ、不思議と痛み?ので、歩行困難はなくなりました。 痛み止めの薬もブロック注射もが効かなかった痛みが鍼灸でとれました。心より有り難いと思っています。
しびれから開放されました
椎間板ヘルニア/男性/67歳
三か月前、左腰にしびれを感じ、クリニックで『椎間板ヘルニア』だと診断されました。それからゴルフに行き、まともに歩けないほど悪化してました。 当院で鍼灸をすると、あんなにも辛かったしびれが止まりました。24時間後には戻りがでましたが、三ヶ月ぶりに止まったことが嬉しかったので、続けて通院しました。 二回目は腰から左太ももの裏にしびれが移動しました。その後も治療のたびに、ひざ裏、ふくらはぎ、くるぶしと移動していき、そのまましびれは消えました。 現在は、しびれから解放され、どんどん歩けるようになり調子良好です。
喘息の発作に苦しむこと10年
喘息/女性/53歳
発作は数か月に一回起こり、強い薬で症状を抑えて一週間ほど続きます。気管支拡張剤と飲用タイプのステロイド剤を服用していました。 発作で仕事を休む度に、『職場に迷惑をかけてしまった』という罪悪感、『仕事を失うかも・・・。』という不安感に襲われる日々を送っていました。 この状況を何とかしたいと思っていた時、私を救ってくれたのは当院でした。 鍼灸をすると、呼吸が楽になり、夜もよく寝れるようになりました。不眠は子供の頃からで、諦めていただけに驚きました。 他にも風邪を引きにくくなりましたし、子供達にも元気になったと言われます。 自分にとっては、治療費は経済的にしんどいが、それ以上の値打ちがあると思います。 体に無理をすると発作は出ますが、ステロイドを服用しなくとも、軽い症状で済むので仕事を休む頻度が減り、自信がもてるようになりました。 これからは喘息の発作に苦しまない生活が送れそうです。
腰痛で足が前に出ない
腰痛・腰椎ヘルニア/女性/70歳
年末、急に腰が痛くなり、歩くこともはもちろん、トイレに行くのも辛い状態でした。そんな私を見るに見かねた娘がインターネットで当院を見つけ、タクシーでよせてもらいました。 施術後は丸くなった背中が伸び、歩けるようになりました。娘も『もう良くなったの?!』と驚いていました。二回目からは電車で来れるまで回復し、だいぶよくなりました。 四回目で痛みは全く感じなくなりました。 鍼は怖いこと事なかったし、以前も鍼で良くなった経験があるので、自分には鍼がいいかなと感じていましたが、こんなにも早く治してもらったのは初めてでした。 今は、持病の腰椎ヘルニアからくる太ももの突っ張りも楽になり、足が軽やかに前に出て、走れるようになりました。
日に日によくなっていることを感じます。
痛風症/男性
10年前、自転車で坂道を降りることなく上るという無理なチャレンジをした翌朝から、左足の親指の付け根が赤く腫上がり激痛を感じ"痛風"を発症。 二ヶ月前、次は右膝が急に腫れて痛み、整形で膝に水が溜まっているとのこと。抜いた膝の水に濁りがあったことより、今回も"痛風"の原因の可能性が高いと言われる。 一週間前、また右膝が腫れて水が溜まり、痛みも強い、左足の親指の付け根が赤く腫上がり激痛を感じ、足を引きずりながら仕事に向かうと、知り合いに当院のことを紹介してもらい、すぐに予約。 この時、階段は一段ずつしか登れず、足を一歩出すのがやっとの状態だった。駅から徒歩5分の治療院が果てしなく遠く感じた。 先生は私の脈を診て、冷えと湿気が原因だと言われ、実際に手足とへその周りを触ると異常に冷たかった。 鍼を2、3本と温かいお灸をしてもらうと、治療後は膝が曲がり、足が上がるようになり、痛みも著しく改善した!!ほぼ普通に歩けるまでになりました。 治療後にもう一度冷たかった場所を触ると温かい。完治するまでは冷たいもの、生ものは絶対に駄目。常温も駄目で、温かいものしか口にしないようにと言われた。 先生の言われたことを忠実に守っていると、翌日には腫れが9割ひき、痛みもほぼなくなりました。日に日によくなっていることを感じます。根本な治療をしてもらい喜んでいます。
大変困っていたところ知人にこちらを紹介してもらいました
膝関節変形症・不眠症/男性/58歳
5年くらい前から変形性膝関節症になり、痛みをかばいながら生活していましたが今 年6月にゴルフにいった際、左膝から足の裏にかけて激しいしびれと痛みを感じ、足を引きずらないと歩けなくなり、大変困っていたところ知人にこちらを紹介してもらいました。一回目の治療で、問診や脈診のあと掌に漢方薬の名前をかいてもらった時点で激しい足の裏のしびれがとれたのには「これはマジックか??」と驚きました。 今で4回治療を受けましたが膝の痛みが改善されてきているのはもちろん、寝つきがよくなり1年半くらい服用していた睡眠剤や抗うつ剤、精神安定剤を手放せたり、コレステロールや尿酸値が正常になっていてこの薬も手放せたり、膝の治療で来院した のに全身がよくなっていることに驚いています。あとは、なかなかよくなってはいるもののなかなかがんこな膝の痛みがとれることを目標に、治療に通っています。
相談しながら乗り切っていきたい
乳ガン, 抗ガン剤の副作用/女性/44歳
現在、乳ガンの治療で抗がん剤の投与を受けていますが薬の副作用で吐き気、体の節々の痛み、ほてりなどに悩まされていました。こちらに治療にきて3、4回目ですべての症状がずいぶん楽になり、吐き気がおさまったことで食事もしっかりとれるようになりました。今後は、仕事でよく使うからかまだ少しある首の痛みをとることと、 抗がん剤は3ヶ月ごとに種類がかわるため、次の薬の副作用がどうでるかまだわかりませんが、フ先生に相談しながら乗り切っていきたいと思います。
帰国した時はまた診てもらいに来たい
頻尿/女性/69歳
普段はオーストリアで創作活動をしていますが、日本に一時帰国した際、身体の重だるさや朝方何回もトイレに起きるなどの不調に悩まされ仕事仲間に紹介してもらい中和鍼灸院を訪れました。お灸は子どものころからやっていて親しみはありましたが、こちらの治療はまず生年月日で体質を割り出し、脈で全身のバランスをみて、鍼、灸 はもちろん掌に漢方薬の名前を書いてくれたり、他では受けたことのないような不思 議なものもあり興味深くいろいろ質問したりしているうちに治療時間があっという間 に過ぎていきましたが、治療の後は知らず知らずのうちにたまっていた仕事のプレッ シャー、時差などによるストレスで崩れていた身体のバランスが整って、すごく楽に なったのを感じました。悩まされた身体の不調は、日本滞在中の3回の治療ですっかりよくなりました!帰国した時はまた診てもらいに来たいと思います。
効果のほどを実感して驚き
頸の痛み/女性
朝起きてから頸を動かすと痛く、寝違いだと思って放っていたのですが、半年経っても痛みがおさまらないどころか、左頸の後ろに詰まったような感覚と肩の方まで続く痛みに変わってきました。整形外科に行きましたが、筋肉の炎症であるということで、痛みどめの注射、薬を処方をしてもらいましたが変化はありませんでした。知り合いの人に中和鍼灸院さんを紹介してもらい、一度診てもらおうと思って受診しました。最初痛い頸ではないところ(脚)に鍼をされたので不思議に思いましたが、頸を動かしてみてと言われ、頸を動かしてみると、なんだか痛みが軽くなっているような気がしました。そのまま頸を5分ほど動かしたところ、痛みが完全に消えてしまいました。どうして痛みがなくなったのか全く分かりませんでしたが、先生は頸が原因ではなく、内臓に問題があったと説明されました。次の日の夕方にまた痛みがでてきたので、2回目の受診で再び治療をしてもらい、3回目の受診時には痛みがほとんどなくなっていましたので、その時ちょうど感じていた生理からきた頭痛の方を治療してもらったほどです。正直、最初は鍼灸の効果は半信半疑でしたが、効果のほどを実感して驚きました。次にまた何か困ったことがあった時は、まず最初に中和鍼灸院さんに来院しようと思いました。
最初半信半疑だったのですが・・・
顔面神経麻痺/女性
今思えば手足が冷えて夜眠れない感覚を感じたのが兆候だったのかもしれませんが、その2-3日後に口のあたりが動きにくいのに気づきはじめ、口をゆすいだ時に右側から水がこぼれてしまうようになりました。続いてまぶたが閉じきれなくなり、おかしいと感じて耳鼻科で検査してもらったところ、顔面神経麻痺だと診断されました。ステロイドを処方されましたが、授乳中で抵抗感がありましたので、薬は使いませんでした。副作用のない漢方か鍼灸でと考えていたところ、母の勧めで中和鍼灸院さんにかかってみようと思いました。週2回のペースで、初回と2回目は正直にいいまして効果をあまり感じなかったのですが、2回目が終わった後日、まぶたが動かしやすく軽くなってきました。6回目の治療で自分ではまったく気にならないほど顔を動かすことができるようになり、約3週間で回復したので驚いています。先生にはまだもう少しだけ動いていない筋肉があるよと鏡をみせられ、自分ではよく見ないと分かりません。口から水がこぼれることもなくなり、日常生活で感じる不便も全くなくなりました。最初半信半疑だったのですが、鍼灸治療の効果を今ではすっかり信じて、現在は顔の方よりも肩や鼻の症状を診てもらうようになり、続けて通院しています。
  • 初めての受診の方へ
  • 治療実例動画配信中
  • 患者様の声
  • 院長ご挨拶
  • 四季の養生
  • 脈診について
  • スタッフ紹介
アクセスマップ
Page Top