• ホーム>
  • 初めての方へ

初めて受診をお考えの方

自然(四季)に順応するという本来の治療法

みなさまの本来の生命力あふれる心身の維持と病気予防に貢献いたします。

院長:傅嵩青(フウ・ソンチン)

院長:傅嵩青(フウ・ソンチン)

当院は中国伝統医学に基づき本格的な気功を生かした鍼灸専門治療院です。当院では、主にリウマチ、アトピー、強皮症、SLE、潰瘍性大腸炎などの自己免疫疾患や 、頑固な腰痛、関節痛、肩こり、五十肩など幅広く治療を行っています。 (中国南京市立総合病院で心臓外科に勤務した経験を活かして、西洋医学の考え方も取り入れています。)鍼は日本式と中国式、細い鍼は髪の毛ほどの細さで痛みはありません。 衛生管理の為、 全て使い捨て鍼を使用しております。治療用着衣はご用意しております。 当HPをご覧いただき、本場の中国伝統医学の治療にご興味をお持ちの方は、 お気軽にお電話ください。

よくいただくご質問

Q1 : 鍼って痛そう 痛くないの?

Ans:鍼治療を未体験の方は、注射鍼のようなものを刺すイメージがあるかもしれませんが、鍼の直径は髪の毛位の細さのものが主です。ですから、蚊に刺されたくらいの痛みを感じるか、若しくは鍼を刺されても全く痛さを感じないこともあります(ギックリ腰などの疾患など必要な時には少し太めの長い鍼を使用することもあります)

Q2:整骨院はどんな症状のときに行ったらいいの?

Ans:整骨院では運動器系に関わる急性・亜急性外傷、たとえば骨折や脱臼、打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)等のときご来院ください。保険を使って施術を受けることが出来ます。

Q3:治療にはどんな服装でいけばいいの?

Ans:どんな服装でもかまいませんが、そのままの服装で受診して頂きますので動きやすい服装の方がよいでしょう。

Q4:1回の治療時間はどのくらいかかるの?

Ans:治療時間は約40分~1時間くらいです。初診の時は問診などがありますのでもう少しかかります。

  • 初めての受診の方へ
  • 治療実例動画配信中
  • 患者様の声
  • 院長ご挨拶
  • 四季の養生
  • 脈診について
  • スタッフ紹介
アクセスマップ
Page Top